ミニコミ図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「動燃虚偽発表強制死、損害賠償事件」裁判傍聴支援をお願いします

<<   作成日時 : 2005/04/18 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「動燃虚偽発表強制死、損害賠償事件」裁判とは
 1995年12月8日、動燃の高速増殖炉原型炉もんじゅがナトリウム火災事故を起こした。現場撮影のビデオの有無、編集等で動燃の隠蔽体質が批判され、社内に調査グループが発足。そのメンバーであった西村総務部次長が一月十三日午前六時頃、宿泊先のホテルから心労で飛び降り自殺した、とマスコミは報道した。これを機に、もんじゅ事故報道はピタリと止んだ。
 西村次長はビデオ隠しの調査内容を把握していたが、死亡する前日の記者会見の際、このビデオ発見に係わる虚偽内容の発表を強制され、その責任を取らされて死に追い込まれた。妻は「今まで動燃は(西村次長の死について)納得の行く説明を私にしていない。どういう経緯で、何故亡くなったか?理由を聞きたい」それが訴訟の最大の理由だという。
 夫の死は動燃批判の幕引きに利用されたのではないか。夫は自殺するような立場にはいなかった。第一そんなことをするような性格の人ではない。何年も夫の死に疑問を抱き続け真相を探し求め、ついに時効寸前、夫人は標記裁判を決断しました。
危険なもんじゅ運転再開を許さず、西村夫人の疑念を晴らすために共に闘いましょう。ご支援お願いいたします。

■4月18日(月)
★10:30 東京地裁713号法廷(地下鉄霞ヶ関駅A1出口すぐ)◆動燃虚偽発表強制死、損害賠償事件◆応援する会 03-3261-1128 午前中◆無料◆傍聴支援歓迎

★18:30〜21:00 たんぽぽ舎(JR水道橋駅)◆第97回いろりばた会議 もんじゅは軍用プルトニウム製造のための原子炉だ◆講師:槌田敦さん(名城大学)
★第2部 動燃虚偽発表強制死、損害賠償事件 もんじゅ事故とビデオ隠し事件をめぐる疑惑に迫る◆西村トシ子さん(裁判原告)◆800円
たんぽぽ舎 03-3238-9035

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「動燃虚偽発表強制死、損害賠償事件」裁判傍聴支援をお願いします  ミニコミ図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる