ミニコミ図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS ■もんじゅ・西村裁判控訴審、敗訴

<<   作成日時 : 2009/10/30 23:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

高裁前で訴える西川トシ子控訴人

画像

海渡弁護士と共に

画像

故西村成生氏の死亡時の写真等を通行人に示す支援者たち

画像

弁護士、支援者と裁判所へ

画像

判決後の記者会見(弁護士と共に)



 10月29日午後4時、809号法廷において判決が言い渡されました。
 裁判開始前に2分間の映像撮影がおこなわれましたが、判決はその半分の1分にも満たない、「控訴人請求棄却」を告げる素っ気ない判決言い渡しでした。全42席、ほぼ埋まった傍聴席は落胆の沈黙に覆われました。(裁判官退席間際数カ所から抗議の声)
 1審に続き動燃本社が2時ビデオの存在を知った時期と西村成生さんが誤った日付を言った訳が焦点になりました。
 1審では「意図的なものか勘違い」とされましたが、今回は「指示があったわけではないがとっさの判断で間違えた」ことにより自らを責めて亡くなったのであり予測は困難である、と再度退けました。
 トップである理事長が「昨日知りました」と言い放ったことに対し、2週間以上前に分かっていましたと記者会見の席上言えるでしょうか。動燃はその場で発言を訂正するか早急に訂正のための記者会見をすれば西村さんは死を選ぶことはなかったのです。動燃に社員の安全配慮義務がありそれを怠ったのは明白です。
 動燃は翌日定例会見が予定されていたと言いますがそのことは西村さんに伝えられておらず、更に不思議なことは2審の証人尋問で記者会見設定の任を取ってきた丸岡証人は翌日の記者会見の予定はなかったと語りました。裁判所はこの発言をソシンできないと却下してしまいました。
 判決の詳しい分析は弁護団により更に明らかになるものと思います。
 西村トシ子さんがこれからどのような道を選ぶことになるのか、納得のいかない判決に従うわけにはいかない、と判断すれば支援を惜しみません。弁護団との打ち合わせの結果が出次第お伝えする予定です。なお、判決文について手元に届き次第、会員の皆様には印刷して発送する予定です。

追記
11月10日最高裁上告

年会費1,000円
郵便振替口座:00160-7-315121 口座名:もんじゅ・西村裁判を応援する会


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
■もんじゅ・西村裁判控訴審、敗訴 ミニコミ図書館/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 15:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■もんじゅ・西村裁判控訴審、敗訴 ミニコミ図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる