ミニコミ図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS ■JCO臨界事故健康被害裁判元原告大泉昭一さんご逝去

<<   作成日時 : 2011/02/08 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 09年5月14日、高裁敗訴。同日裁判所記者クラブでの会見

 悲しいメールいただきました。 
 JCO臨界事故健康被害裁判元原告大泉昭一さんが2月7日ご逝去されました。
 通夜2月11日午後6時、告別式2月12日午前11時、
 日立金沢葬祭場 (日立市金沢町2-19-8 0294−35−2173) 
 連絡先、相沢一正 029−282−3619

 私が嶋橋美智子さんと一緒に出している、『横須賀からの手紙』の取材で大泉さん宅を訪れたのは2000年7月31日のことでした。お忙しいのにもかかわらず車でお宅まで案内していただきました。1999年9月30日のJCO臨界事故から一年、両腕とも放射線による皮膚炎になり赤く腫れあがっていましたが放射線によるものとの診断書は書いてもらえなかったそうです。妻の恵子さんも胃に穴があいているという診断で20日間の入院を余儀なくされたそうです。当時も体が疲れやすくだるいなどの放射線障害特有の症状に悩まされていました。恵子さんは裁判でPTSDによる賠償を求めていました。
 いつ頃か、「ガンですが特別な治療はしないつもりです」、とお話しになりました。言葉が見つからず、ただうなづいたものでした。身を挺しての抗議だったのでしょうか。
 2010年5月13日、最高裁上告棄却。敗訴確定。
 『JCO臨界事故健康被害裁判ニュース』には、今後は新たに「臨界事故を語り継ぐ会」に衣替をし、事故の風化防止のため、年に1度の催しを開催予定とありました。
 残念無念。
 ご冥福をお祈りいたします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■JCO臨界事故健康被害裁判元原告大泉昭一さんご逝去 ミニコミ図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる